いい睡眠とは?

 

いい睡眠とは?

いい睡眠とは、朝起きた時にテレビのCMで見るようなスッキリした
気持ちのいい朝を迎えることです。
ぐっすり「眠った〜!」というような気持ちや、満足感が得られるような気持ちが、
いい睡眠のことなのではないでしょうか。

 

気持ちのいい朝を迎えられるためには、まず眠る場所をチェックしてみましょう。

 

ぐっすり眠るためには、何が必要でしょう。温度と湿度のバランスです。

 

もちろん、外が騒がしいと眠れなかったり、
明るいと眠りにつくまで時間がかかることもあるかもしれませんので、
音や光も重要ですよね。

 

あとは、自分の睡眠時間やリズムを把握しておけば、
きっと気持ちのいい朝を迎えられるハズです。

 

睡眠時間が短いから寝起きが悪いというものでもありませんから、
しっかり自分に合った睡眠時間を見つけ、リラックスして眠りにつきましょう。

 

自分らしくという言葉をよく使いますが、いい睡眠にしても同じことがいえます。
自分にとってちょうどいい睡眠時間、自分らしく眠りにつけて、
いい夢を見ることができる。これが大切ですよね。

 

忙しいからといって睡眠時間を減らすのは避けましょう。
そして、毎日の睡眠リズムを整えましょう。
万が一、睡眠リズムがくるってきたり、
どうしても睡眠時間を減らさなければならない日があったりする場合は、
「うたたね」もいいかもしれませんね。

 

眠いと集中力もそんなに続きませんので、合間に「うたたね」をしてみると有効かもしれません。

いい睡眠とは?関連エントリー