眠りのメカニズムを知ろう

 

眠りのメカニズムを知ろう

睡眠のメカニズムって、よくテレビで見たり、人に聞いたりするけれど、
その時は納得しても、どっちがどっちだか、わからなくなりますよね。

 

どっちがどっちだか・・・というのは、そう、ノンレム睡眠と、レム睡眠。

 

ノンレム睡眠が深い眠り(脳が眠っている状態)で、
レム睡眠が浅い眠り(身体は眠っていて脳が起きている状態)です。

 

また、どっちがどっちだか、脳が「???」の状態になってきました。

 

ま、それはさておき、布団に入ると、
深い眠りのノンレム睡眠 → 浅い眠りのレム睡眠と移行していきます。
そして一定のリズムで、この【ノンレム睡眠】と【レム睡眠】が
4〜5回繰り返されていきます。

 

布団に入ったら、いきなり深い眠りとは、寝つきが悪い私からすると意外です。

 

布団に入った途端、いびきをかいて寝ている人は羨ましいかぎりですが、
メカニズムを知ると納得できますね。

 

そう、仕事の合間の居眠りがいいのも、
ノンレム睡眠(脳が眠っている状態)から入るため、脳がリラックスできるのですね。

 

ちなみに、浅い眠りのレム睡眠は、脳が起きている状態なので、
この時にタイミングよく起きることができると、スッキリ目覚めになるそうですよ!

 

「今日も張り切って頑張るぞいっ!」という感じなのかな?!

眠りのメカニズムを知ろう関連エントリー