ぐっすり眠るためには

 

ぐっすり眠るためには

ぐっすり眠るためにはエントリー一覧

お風呂でリラックス
お風呂は、誰もがリラックスできる場所のひとつです。お風呂が好きではない人だと、入浴剤を使うといいかもしれません。最近は、入浴剤の種類も豊富になっています。香りで楽しむのもよし、身体の疲れをとるのもいいかもしれません。色づく入浴剤もあれば、泡のお風呂、ジェルのお風呂とタイプも豊富です。自分に合った、その日の気分に合ったものを試してみてはいかがですか。中には、アロマ効果があるものも出ていますよ。いい眠りにつけるのではないでしょうか。ラジオや、CDプレーヤーなどを使って音楽などを聞くのもリラックスでき...
寝室を快適に
ぐっすり眠るためには、寝室にもいくつか大事な点があります。まず、快適な温度および湿度を保てるようにしましょう。眠る数時間前には、寝室の冷暖房を入れて温度管理をします。もちろん、冷暖房がない場合は、腹巻きなどを活用するなど、工夫すれば冷暖房がなくても大丈夫です。次に布団です。誰でも、寝ている間はコップ1杯分の汗をかくといいますよね。布団はもちろん乾燥した方が、汗を吸収してくれるので、いい睡眠につながります。晴れた日には、数時間でも干せるといいですが、仕事などで干す時間がない場合は、布団乾燥機を有効...
睡眠快適グッズを使おう
眠るための、睡眠快適グッズ。お店に行くと、目をひくものが色々とあります。お風呂に入るときもありましたが、やっぱり音楽。脳波をコントロールし、心も身体もリラックスさせてくれる音楽が今はあります。クラッシクや、波の音など、ゆっくりとした音楽を選ぶと気持ちが安定し、脳もリラックスでき、自然と眠れることでしょう。何といっても、お布団や枕は、快適な睡眠にかかせないグッズです。人によっては、読書もかかせないかもしれませんね。暑い夜には、冷却ジェルパッドみたいな体温を下げてくれるものもあります。逆に寒い夜には...
眠りをよくする食べ物
食べ物は、身体の健康を考えると、何においても重要なものです。もちろん、いい眠りにつくためには、食事は大切です。身体の中には体内時計がありますよね。昼夜逆転の生活をしていると、体内時計がくるっていると言われたことはありませんか。その体内時計を正常に動かすために必要なのが、食事なのです。一日3食を、決まった時間に食べ、寝る時間も決め、とにかく体内時計を正常に戻しましょう。朝起きたら、胃の中はからっぽのハズですので、果物や、甘いジュースなどを取るといいでしょう。これなら、起きたばかりは食べられないとい...
ぐっすり眠るための飲み物
眠りにつく前は、なるべく何も口にしない方がよいのでしょうが、ぐっすり眠りたい方に、特にオススメしたいのが、ハーブティーです。ハーブティーも、種類が豊富で、初めての方には、わかりづらいかもしれません。そこで、お店の方と相談してみると、いいかもしれませんね。コーヒーや紅茶、緑茶には、カフェインが含まれていることは聞いたことありますよね。カフェインには、覚醒作用や利尿作用が、強く含まれますので、寝る数時間前には、飲まない方がいいでしょう。昼間の時間帯や、眠気がある時に、コーヒーなどを飲むのは効果的と言...