中途覚醒とは

 

中途覚醒とは

寝つきは良いのだが、夜中、トイレなどで起きてしまうと、
目が覚めてしまい、眠れなくなることがありませんか。

 

夜中に、何度も目が覚めてしまって、寝ることができなくなってしまうことを
中途覚醒と言います。

 

緊張がとれないために、起こってしまうのだそうです。
自分は眠りが浅いんだと思っている方は、
中途覚醒かもしれません。

 

眠っているのに、ちょっとした物音に気づいてしまうことありませんか。
眠りが浅いせいか、熟睡できずに、翌朝がつらいとき、ありませんか。

 

原因としては、緊張がとれないために、そうなるのです。
夕方は、食事をとったら、リラックスできるようにしましょう。

 

あとは眠るだけです。
時間のことは忘れて、とにかくリラックスしましょう。

 

どうしても時間に追われている方、明日のことを考えてしまう方は、
軽く体を動かしたり、お風呂にゆっくり入るなど、
自分なりの方法をさがしましょう。

 

そうそう、リラックスできるからといって、アルコールは控えたほうがよさそうです。
眠るために、お酒は毎日飲んでいるという話も多々ありますが、
アルコールにも、コーヒー同様、覚醒作用があるのです。

 

最初は眠りに誘い、後には不眠を起こすアルコール

 

熟睡できると、自然と朝も起きられます。
時間を気にせず、リラックスした状態で眠りにつくことをオススメします。

中途覚醒とは関連エントリー